ペットフードの安全性

(環境省 HPより)
平成19年3月、アメリカで有害物質(メラミン)が混入したペットフードが原因で、たくさんの犬ちゃんや猫ちゃんが死亡する事件が起きました。
その後、日本でも有害物質(メラミン)が混入したペットフードが、輸入販売されていることがわかりました。
平成20年3月、農水省と環境省の共管で、
「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」が成立しました。
ペットフードの輸入業者や製造業者の届け出。
輸入・製造・販売の記録を帳簿付け、備えることを義務。
有害物質などが混入したペットフードが流通した場合、農水大臣・環境大臣は命令をすることができ、製造禁止・回収・破棄・必要な報告・立ち入り検査をする。
というものです。
しかしこれは、犬ちゃんと猫ちゃんのペットフードに限ったものです。
他の動物を飼っていらっしゃるかたは、ペットフードを変えて体調を崩したら、ペットフードを疑うことも忘れないでください。

福岡のペット火葬・ペット葬儀・供養埋葬の愛情ペットセレモニーを宜しくお願いします