山本十夢著「愛ラブ猫 I Love Neko」

前作「犬を飼う前に読みたい5つの物語」は、人・犬それぞれの視点で物語が書かれていました。ジブリ映画を見た後のような、広範囲に考えさせられるような本だと感じました。私の身の内に今まで無かった視点が一つ二つと増え、この本に出合えて良かったと思いました。次作 愛ラブ猫 も期待し、皆様にご紹介したく掲載いたしました。

愛情ペットセレモニー 田中 孝之

 

令和2年10月吉日

この度、拙書「愛♡猫 I Love Neko」(幻冬舎 本体1,000円+消費税100円)が今月の27日に出版される事になりました。

今年は未曾有の新型コロナが猛威を振るい、私達の日常の生活も一変致しました。その様な中、自宅でペットと一緒に過ごす時間も随分増えたのではないでしょうか。動物達から貰う癒しや無償の愛はどのような変革の時であっても変わる事はありません。

「愛♡猫 I Love Neko」は、6編の物語を収めております。猫の目から見た人間のこっけいさ、猫がもたらす奇想天外なストーリー、猫への人間の理不尽な対応、人間の愛憎などを盛り込んでおり、ユーモアと涙と感動を読者の皆様へお届け致します。

本は、書店又はアマゾンや楽天ブックス、さらには電子書籍でもお求め頂く事ができます。この機会に是非本を読んで頂き、命ある大切な仲間達を慈しみ、共に生きる喜びを感じて頂きましたら幸いに存じます。どうかよろしくお願い申し上げます。

                         山本 十夢

(〒813-0003 福岡市東区香住ヶ丘6丁目20-33  電話080-5205-3172)

愛ラブ猫

前の記事

警察犬と補助犬