殺処分を減らす取り組み

(環境省 動物愛護管理室 ちらしより)
毎年、たくさんの犬ちゃんや猫ちゃんが全国の動物愛護センターや保健所に引き取られています。
その数は、全国で21万頭。(平成24年度)
殺処分はうち8割近く。
つまり、飼い主様が見つかって返還されたり・譲渡されたりして無事生き続けれるのは2割強だけ。
国・自治体・ボランティア・NPO・獣医師会・企業(ネコカフェなどの飲食業も含む)・ペットショプ・ブリーダーさんなど、さまざまな立場の方々が殺処分を減らす活動をしています。
しかし、なかなか解決できるものではありません。
殺処分を減らす取り組みは、ペットちゃんを飼っていなくても無関係ではありません。
無責任な餌やりが未来の殺処分につながります。
国民1人1人の意識で社会が変わっていくことを願ってやみません。

 

福岡のペット火葬・葬儀・供養・埋葬に携わる 愛情ペットセレモニーをよろしくお願いします