犬の断尾

ヨークシャテリアちゃんに限らず、断尾(しっぽを短くする行為)は他の犬ちゃんでも行われています。
「牧羊犬・猟犬の犬ちゃんが、目的動物を追うとき、長いしっぽが、山の中や野原などに引っかかりけがをするおそれがある。」
「肛門が近いので、長いしっぽのままだとウンコが付きやすく不衛生になる。」
という考えが昔から続いており、さらに
「この犬ちゃんのしっぽは、この形だ」という、人が作り出した基準にあわせて、犬ちゃんの断尾を今でも商品価値のため実施しているようです。
一方で、動物愛護の観点から、断尾をしないと考えている人もいます。
「現在犬ちゃんは、ペットとして愛玩動物。動物を追いかける必要がなくなった。」
「わざわざ苦痛をあたえて、断尾する必要はない。」
長いしっぽ・短いしっぽ、動物愛護の観点か衛生面か、日々のお世話を考えたとき飼い主様はどうお考えになりますか?

 

福岡のペット火葬・葬儀・供養・埋葬に携わる 愛情ペットセレモニーをよろしくお願いします