犬にキシリトールを与えてはいけない

犬にキシリトールを与えてはいけません。
約10年前アメリカで、体重10Kgの犬ちゃんはキシリトール1gで中毒症状がおこると発表されたそうです。
食べてしまったら、時間との勝負。動物病院に電話をしている間に症状が悪化していきます。
血糖値が急に下がり、1時間以内に脱力・昏睡状態まで陥り、肝障害がおきて最悪死に至ります。
人にとってキシリトールは、甘くてカロリーが低い・虫歯の予防になる便利な甘味料です。
ガム・キャンディー・お菓子・飲料・歯磨き粉などあらゆるものに使われています。
しかし、犬ちゃんにとっては「毒」。
犬ちゃんはそれぞれ、体重が重い軽い・体調が良い悪い・子犬・成犬・老犬など個体差があります。
体重10Kgでキシリトール1gと発表されていますが、個体差でその数字はぐっと低くなると思って間違いないと思います。
犬ちゃんのフードやおやつ・歯磨き用の物まで、キシリトールの有無を確認して見てください。

 

福岡のペット火葬・ペット葬儀・供養埋葬の愛情ペットセレモニーを宜しくお願いします