熱中症(犬)

これからどんどん蒸し暑くなってきます。
気温が高い日だけでなく、気温がさほど高く感じられなくても湿度が高い日は要注意です。
犬ちゃんは、ハアハアと呼吸を荒く、舌をだして唾液を蒸発させることにより体温を調節しています。
しかし、湿度が高い日は空気中の水分が多いため唾液を上手く蒸発できません。
短頭・短足・太め・病気がち・体力のない幼い犬・ご老体の犬・活発に動いているけれど普段から水分の取り方が少ない犬・寒い国が原種の犬などは、特に注意が必要です。
ここまで書き連ねると、ほとんどの犬ちゃんが該当するかもしれませんね。
体温が40度以上ありそうで、呼吸が荒くよだれが出て、ふらつきがある。
その中の1つでも感じたら、すぐにかかりつけの獣医さんに連絡して適切な対応と受診をおすすめします。

 

福岡のペット火葬・葬儀・供養・埋葬に携わる 愛情ペットセレモニーをよろしくお願いします