猫のお風呂

猫ちゃんはお風呂が嫌いです。
グルーミングをするので、お風呂に入る必要がないのです。
普段はブラッシングをして毛を整え、目に余る汚れは軽くふき取ってあげます。
飼い主様によっては、短毛種の猫ちゃんを毛の生え変わり時期に、猫用シャンプーを使ってお風呂に入れているかたもいます。
お風呂に入れる場合は、猫ちゃん本気の抵抗をしますので、あらかじめ爪を切っておくという準備が必要です。
また、猫ちゃんが受動喫煙の状態の場合、タバコのにおいが毛につくだけでなく、タバコの有害物質の粒子も毛についていることになります。
粒子をグルーミングで舐めとると、体内へ入ってしまいます。
受動喫煙の影響を少しでも減らすために、お風呂は有効な手段のようです。

 

福岡のペット火葬・ペット葬儀・供養埋葬の愛情ペットセレモニーを宜しくお願いします