カナリア

カナリアちゃんは、目には見えない・臭いもしない一酸化炭素などの毒ガスを検知するため、昔から炭鉱の地下深くに一緒に連れて行かれました。
オスのカナリアちゃんは、よく鳴きます。
しかし、毒ガスを検知すると鳴き止むそうです。
今では技術が発達し、ガス検知器があります。
寿命は約10年。おしゃべりはしません。
カナリアちゃんは、特徴によって分かれています。
色鳥(色がきれい)・羽鳥(模様がある)・姿勢鳥(まき毛や姿勢に特徴がある)・形鳥(大きさなど)・鳴鳥(鳴き声が美しい)
鳥の世界では、雄が雌にアピールします。
孔雀は雄のほうが美しい羽をもっています。
カナリアちゃんも、雄のほうが美しくよく鳴きます。
求愛行動は、人も動物も必死です。

 

福岡のペット火葬・葬儀・供養・埋葬に携わる 愛情ペットセレモニーをよろしくお願いします